読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NYU

Today is my third day in New York. In the morning, the weather was snowing, and then it started blizzard slowly from the noon. This weather brought about all cancel of the events supposed to hold today in the United Nations, unfortunately.…

日本でトランプ騒ぎが起きたら

トランプの移民強制送還を命じた大統領命令を阻止した全米自由人権協会、通称ACLUは今回の活躍で国際的な名声を高めたが彼らの業績は今に始まったことではない。この活動は、不法移民問題だけはなく、死刑問題、セクシャルマイノリティの問題について絶えず…

物乞いの話

近所の食料品店の前によく物乞いがいる。「最近失業しました」と書いた段ボール紙を持って立っているんですが,困るのは10歳くらいの子供と一緒に立っているんですよね。結構キレイ目な格好をしているのでそれまではまじめに仕事をしていた家族なんだろう…

細かいちょっかい

アメリカの大統領選挙にロシアがハッキングでちょっかいを出したということだけど,そんな細かい関与をロシアのような大国がするだろうか?少なくとも,プーチン大統領が関与していたなんてことの証拠は出るはずはない。オバマ大統領は尊敬していたけれど,…

英語が話せないような気がする

最近,とんと英語を話さずに家に引きこもって本ばかり読んでいる。ただ,英語を読むスピードは格段に向上しているのが実感できる。電気自動車をこぎだすと前にグッと押されて進んでいく感覚があるけれど,この前スタバで英文を読んでいるときに英文を読んむ…

The prison litigation manual

大学の授業が始まるまで時間ができたので買い込んでいた書籍を一気読みする。うーん,やっぱり一日10時間以上も英文を読んでられないなあ。。中学生のころと違ってゲームをやっても面白くないし,漫画喫茶もないからグタグタしてしまう。無駄にコーラばか…

連邦第9区控訴裁判所

100年前に建築された建物。当時は郵便局だったそうだが米国の権威を示すために大理石がふんだんに使われた豪壮な建物である。サンフランシスコ。 月に数回しか期日は開かれず,全米から連邦地裁判事が飛行機で集まる。口頭弁論では,裁判所が呼び出してお…

アンチトランプ集会に

参加しようと思ったけど場所が分からないのでやめた。暗いし治安も悪そうだったので正解だったと思う。でもポスターの「in the name of humanity」というフレーズが妙に気に入った。

今日のテレビのトップニュースは

1.韓国料理店でタコの踊り食いをしている。 2.学校のトイレに「有色人種」」「白人」という落書き。 このような出来事がテレビで大々的に問題になるということがすごい。2のトイレの問題については学校の全体集会の様子が報道されていた。子供の落書き…

選挙は

トランプの勝利に終わった。公には発言しない人たちの相当数がトランプに投票したということだろう。いくら素晴らしいことをいっても妬みや隠れた嫌悪といった俗っぽい人間性の方が選挙ブースの中で出てくるという何だと思う。ベイエリアでは、人種差別的な…

住民投票活動のボランティアをしました

機械的に送信した宣伝テキストに対する対応を結構まじめにしている人が多いのが意外です。これらにテキストで回答するのが僕の作業ですが、めちゃくちゃ面白いです。 「どこで俺の番号を知った?」(三分の一くらい)→「選挙人名簿です」 「F○○○ YOU」(四分…

トランプさんの発想って

自分の過去の性的問題を取り上げられたからということでヒラリーの旦那さんのクリントン前大統領のセクハラ被害にあったって人を連れてくるって。。なにがどうすればそうなるのだ? これでヒラリーになにかあったらトランプさんが大統領になっちゃうわけです…

訃報

バークレーにキャンパスビジットに来ていた若者の訃報が届いた。一回食事をしただけだったが,明るく気持ちのいい奴だった。人間気が合うかどうかなんて言うのは少し話をすればわかるもので,日本に婚約者がいるということだったから「早く結婚すれば」など…

冷蔵庫からの酸っぱい臭い・・

冷蔵庫を開けたとたん、酸っっぱい臭いが鼻についた。開けたとたん「あーこれはあかん臭いだわー」と思った。とにかく酸っぱい。。何が腐っているのかなとリンゴを触るとぷにょぷにょするので捨てた。。それでもまだ酸っぱい。強烈に。。。。ベーコンも捨て…

道でおばあさんをひろう

先日大学の前の交差点 を空いていたら車いすのおばあさんに手招きをされた。なんだろうと思って近寄ると「郵便局に行くから車いすを押してほしい」と。いいですよーってことで近くの郵便局まで、と思ったら私書箱が分らないとかで20分くらい時間がかかる。…

エルセリートの映画館

仕事に疲れたので週末に近くの映画館に行って、the birth of a nationを観た。1000円でほとんど映画館一人占め。テーブルもあるし。苦しゅうない。 さて映画はアメリカの奴隷時代のナットターナーの乱である。当時の黒人奴隷の迫害が生々しく、子どもに…

アメリカのウナギ

今日は死刑クリニックで陪審員コンサルタントの講義、アンケート用紙から、「そいつが何者であるか知れ」と。細かい情報から様々な情報を分析する内容で非常に興味深かった。 日弁連からお仕事をいただく。翻訳の仕事である。人権大会には何も貢献できなかっ…

寄付をしない日本人

日本とは違いアメリカでは慈善団体や政治団体への寄付が非常に盛んである。この理由について上司に聞いてみたところ、「チップ文化があって人にものをあげるっていうのが普通だからじゃないの?日本人はあまりあげるっていうことをしないよね」という回答だ…

いわゆるfund raising party

勤務先のNGOの主催するFUND RAISING PARTYに行ってきました。サンフランシスコ中心街のおそらくうん億円するであろう豪邸でのイベント。まごうことなきセレブが大集合で歌や踊りで死刑廃止法案への献金を呼びかける。バージングループの総帥のチャールズブロ…

マグロの晩餐

今日は午前中はw先生の捜査法の授業。同意(consent)に基づく捜査に関して、ミランダ告知との比較など 。日本の議論がどうであったかは忘れてしまったが、少なくともこのような細かい議論はしていなかったような気がする。アメリカの最高裁判決は各裁判官の…

ボランティア祭り

先週の土曜日はサンフランシスコの大聖堂で行われたボランティア団体共同説明会に参加した。正直趣旨がいまいちはっきりしなかったが、要するに関係ボランティア団体が集まって自分たちの活動を宣伝したり、推進する法案の説明をする、ということらしい。留…

ナマズは食べられる(というかおいしい)

こっちに来てから日本人の夫婦が一時期居候していたんですけど、そのときに奥様が「火鍋」でナマズを食わせてくれました。こっちではcatfishっていうんだけどこれが激うま!唐辛子で臭みをぬいているみたいだけどフグの白身がたくさんあるみたいな感じ。こう…

ごはんのほかに

せっかくだからこの際、何枚か写真をのっけておこう。留吉の得意料理は、牛肉の丸焼きである。「ステーキ」とも言えるが、さすがにこれをステーキと呼ぶのは料理人に失礼だろう。日本の牛肉は焼いただけでうまいのに、こっちだとうまく焼けないのは電気で焼…

バークレーでの一人飯

バークレーに来てから早いもので約2か月ほどたった。留吉はあまり食事に気を使わないのだが、来る前は「いっちょう料理でも覚えるか!」と考えたりもした。が、結局、いろいろやることが多くて料理まで気が回らない。というわけで食事はもっぱらカルフォル…

記録をします

アメリカに来てから3か月ほどたったので生活状況を記録しておくためにブログを残すことにしましたよっと。